ずぼら主婦のおうちキレイ日記

ずぼら主婦が片づけられないを克服すべく頑張る日記です。シンプルだけど居心地の良い、家族が帰ってきたくなるおうちを目指しています。

片づけ祭り挫折

片づけ祭りに挫折?マニュアル通りに進まない現状

片づけ祭り、途中までは順調だったような気がしますが、ついに挫折してしまいました。

どうやら私にはこんまりさん流の片付け法は向いていないようです。どうして私に向いていないかと言うと…。

一気に片づけることができない

もちろんこんまりさん流の片付け法を取り入れて成長があったのは確かです。

自分にとってときめくもの、ときめかないものの区別が簡単につけられるようになってきました。

ですが、こんまりさんの片付け法は、かなり細かくマニュアル化されていて一気に短期間で最後まで片づける必要があります。

私が片づけ祭りを始めて半年ほど経過しましたが、最初は順調だったものの、最後まで片づけることができませんでした。

なので、もう今から途中の作業を始めても遅く、6ケ月もの日々でカテゴリー分けがぐちゃぐちゃになり、最初から片付けをしないといけない状態です。

ですが、また始めたとしても私には最後まで片づけることはできないでしょう。

私も捨てたい病を発症しそうです

わたしのウチには、なんにもない。著者のゆるりまいさん。最近この方の本を読み漁っていますが、私も捨てたい病を発症しそうな勢いです。

1巻は、前に読んでいたんですがふっと思い出し一気に3巻まで読んでしまいました。

  

ちなみに、ゆるりまいさんの本は電子書籍で買った方がいいと思います。考え方を教えてくれる本なので読み返す可能性は少ない気がしています。

最初はまいさんのお宅の写真を見て、本当になんにもなくて、私にはこんな環境落ち着かないし私には無理。と引いて見ていたんですが、とにかく必要ないものは捨てちゃえ。というスタンスでマニュアルなんてないのでずぼらな私に向いているのかも。と半年経って気づきました。

それも、片づけ祭りをやったからこそなのかもしれません。もちろんしっかり片づけ祭りをすればリバウンドしなくて本当はいいのかもしれませんが、一人の時間をじっくりと取れない今の現状だと、片づけ祭りを終わらせる日は来ず、どうしてもストレスになってしまっています。

もうこうなったら私も捨て変態になって、とにかくゴミ袋を持って捨てれるものは無いかと探し、お掃除しやすい環境を作っていきたいと思います。

-片づけ祭り挫折