ずぼら主婦のおうちキレイ日記

ずぼら主婦が片づけられないを克服すべく頑張る日記です。シンプルだけど居心地の良い、家族が帰ってきたくなるおうちを目指しています。

片づけ祭り

片づけ祭り⑦~小物類(スキンケア用品・メイク用品)所要時間30分~

ずぼら主婦のもふらんです。片づけられないを克服すべく、こんまりさんの人生がときめく片づけの魔法を参考にしながら片づけ祭りを実践中です。

前回までに実践した片づけ祭りはこちらです↓

⇒片づけ祭り①~衣類編(服など)~
⇒片づけ祭り②~衣類編(マフラーなど)~
⇒片づけ祭り③~衣類編(靴)~
⇒片づけ祭り④~本類~
⇒片づけ祭り⑤~書類(前半)~
⇒片づけ祭り⑤~書類(後半)~
⇒片づけ祭り⑥~小物編(CV・DVD類)~

片づけ祭り小物編の第2弾になります。本当はスキンケア用品、メイク用品は別々にやるみたいなんですが、量が少ないのでまとめて仕分けをすることにしました。

スキンケア・メイク用品の山

スキンケア用品と、メイク用品ですが、意外にいろんな場所に収納されていました。脱衣場にあるのは洗面台の下にあったり、洗濯機の横の収納棚にあったり、脱衣場の床下収納の中にも。それだけでなく、新居に引っ越してきたときに箱の中に入れて出さずにそのままのものとか・・・。

2階の箱の中にあったものは確実に1年以上使っていないのできっと捨て決定でしょう(笑)う~ん結構ごしゃごしゃしてます。

捨て決定のスキンケア用品

使いきれずにかなりの年月が経過しているものがありとっても罪悪感が生まれてしまいました。私は貧乏性なので捨てるのがもったいないという気持ちになってブレーキになってしまいがちですが、心を鬼(?)にして捨てる覚悟を決めました。

結構ポーチとかって何かに使えるかもとか言って残してしまうんですがときめかないものは捨てることにしました。しかも使っていないですからね。(そういえばポーチは衣類に入ったのかな?スキンケア用品と一緒に仕分けしてしまいましたが。)

残すスキンケア用品

そしてこちらが残すと決めたスキンケア&メイク用品たちです。ボックスなどに入っていますがもちろん1つ1つ出してときめくかどうか確認しましたよ。ボックスに入っているものは毎日使っているものなので捨てるものはありませんでした。

やばいなーと思いながら残すを決めてしまったのが試乗品たち。もちろんときめかないものは捨てたんですが、こればっかりは、保管しておくと存在自体忘れてしまうのですぐに使ってしまおうと思います。

お泊り用の小さいボトルなどに入った化粧品は、そもそもお泊りで出かけるのは実家がほとんどで小さい容器に入れて持っていくことは無いし、旅行も年に1回行くかどうかなのでその時に必要なら準備することにしました。

これでスキンケア用品はほぼ1/3位に減ったのではないでしょうか?

捨て困難なスキンケア用品でもこれらのスキンケア用品って中身が入ったままのことが多く、捨てるのが困難です。特にこの写真のものたちはどうやって捨てたらよいのやら迷っています。

除光液とか新聞にしみこませて、外で揮発させて捨てる。という方法がネットで見つかりましたが、これもかなりの罪悪感です。こんなに使いもしないものをたくさん買ってしまって申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

これからは、使い切れる自信のあるものだけを取り入れたいと再確認することができました。

-片づけ祭り
-,