ずぼら主婦のおうちキレイ日記

ずぼら主婦が片づけられないを克服すべく頑張る日記です。シンプルだけど居心地の良い、家族が帰ってきたくなるおうちを目指しています。

美容・化粧品

口コミ【ヒアルスピクル&メルティングジェル】ヒアルロン酸の結晶が溶けだすのが快感♪

「ヒアルスピクル&メルティングジェル」は、『株式会社 東京青山美人研究所』から2019年12月に発売されたばかりのエイジングケア化粧品です。

ヒアルスピクル&メルティングジェルを手で持っている画像

右側のスティックタイプの細長いほうが「ヒアルスピクル」のジェル状美容液オイルです。

左側ののチューブ状のものが「メルティングジェル」の美容クリームです。

1剤である「ヒアルスピクル」には、結晶化されたヒアルロン酸がボタニカルオイル5種に包まれて入っています。

2剤の「メルティングジェル」を上から塗ることで、ヒアルロン酸の結晶が溶けだして、肌の奥の角質層まで浸透させるという乾燥による小じわにおすすめの商品です。

ヒアルスピクル&メルティングジェル販売ページへ

ヒアルスピクル&メルティングジェルの感想

では早速「ヒアルスピクル&メルティングジェル」を使った感想を書きたいと思います。

※公式様より商品をご提供いただきお試しさせていただきました。

ヒアルスピクル&メルティングジェルが箱に入った画像

商品のほかに、『正しいお手入れ方法』や『商品説明』のパンフレットが入っていました。

使用量や使用手順など、かなり詳しく書かれているのでとても参考になりました。

ヒアルスピクル&メルティングジェルのパッケージ

小さな箱の中に「ヒアルスピクル&メルティングジェル」がきれいに並んで入っていました。

ヒアルスピクル&メルティングジェルのパッケージ中身

シンプルなデザインですね。思っていたよりも小さめです。

ヒアルスピクル&メルティングジェル販売ページへ

ヒアルスピクル(1剤)の使い心地

ヒアルスピクルの本体

「ヒアルスピクル」は、カチカチとノック式で出てくるジェル状美容液オイルで、最初は5~6回カチカチするとジェルが出てきました。

ヒアルスピクルはノック式

先端はへら状になっていて小さな穴からジェルが出てきます。

ヒアルスピクルの先端画像

透明のジェルですが、ヒアルロン酸の結晶らしきツブツブした塊りもみえています。

ヒアルスピクルのジェル

「ヒアルスピクル」は、ペンシルタイプで手を使わずにそのまま気になる箇所に塗れるのでジェルを無駄遣いしなくて済んでいいですね。

普段の化粧水を塗った後に「ヒアルスピクル&メルティングジェル」によるお手入れスタートです。

ヒアルスピクルを塗った画像

まずは目の下の小じわに塗ってみたんですがす~っとジェルが広がって塗りやすかったです(写真は手の画像)。

ヒアルスピクルを塗り伸ばした画像

私の気になる小じわは、眉間、鼻の上、おでこなんですが、眉間や鼻の上は細かいので塗り広げやすかったんですが、おでこは広範囲なのでさすがに塗るのが大変でした。

首にも使えるようですが、広範囲だと勿体ないので顔だけにとどめておきました。

本当はここで2剤を使ってヒアルスピクルの結晶を溶かすのですが、1剤だけ塗った状態で指で触ってみました。

すると、ザラザラと硬い触感を感じ取ることができました。

お~!これがヒアルロン酸の結晶なんですね~。

どれだけ指で撫でてもザラザラ触感が消えることはありませんでした。

「ヒアルスピクル」を使い終わった後は、ジェルがでる方を下に向けて保管した方がよいことに気づきました。

次使うときにジェルが上まで来ているのですぐに使うことができます。

逆向きに保管するとジェルが下に流れてまた何回かカチカチしないといけないので手間でした。

 

ヒアルスピクル&メルティングジェル販売ページへ

メルティングジェル(2剤)の使い心地

メルティングジェルの本体

2剤の「メルティングジェル」は、見た目は白いクリームなんですが、とってもいい匂いがします。

顔に塗り広げるとこのいい匂いが広がってリラックスでき、まるでサロンにいるかのような気分が味わえます。

メルティングジェルのクリーム

手にのせた画像ですが、お肌の熱ですぐに溶けてジェル状になっていきます。

「ヒアルスピクル(1剤)」の上に「メルティングジェル(2剤)」を塗ってみると不思議なことにこのトゲトゲ感がみるみるなくなっていきます。

お~!塊りがなくなった~!

毎回この塊がなくなる感触が溶けてる~って感じで気持ちいいですね。

「メルティングジェル」のほうは、保湿力の高い成分が15種配合されていて、顔全体になじませることで潤いやハリアップが期待できるんだとか。

ジェルなんですがかなりこってりとしていて、薄くだと塗り広げにくいのでしっかり多めに塗るようにしました。

この上から乳液塗るの~?っていうくらいかなり顔はこってりしていますが、問題なくいつも通りのお化粧もできました。

ヒアルスピクル&メルティングジェル販売ページへ

ヒアルスピクル&メルティングジェルの残念なところ

ヒアルスピクル&メルティングジェルの本体

「ヒアルスピクル」は、約240プッシュ使用でき、1日6~8プッシュで約30日使えると書かれているのですが、目安量を使ってはいるものの残量が全然わからないのでいきなりなくなってしまうのが残念ですね。

下まぶた&目じりで1~2プッシュ×2、口元に1~2プッシュ×2、おでこに2~3プッシュとなると結構節約しないと大量に使ってしまいがちです。

しかも1回で最低でも6~8プッシュくらい使ってしまうので朝晩使うと半分の15日程度しか使えない計算でしょうか?

まだ使っている途中なのでわかりませんが、ちょっとこのあたりがわかりにくかったです。

定期購入もまとめて届くわけではないので、早いスピードでたくさんの量を使いたい場合は、新しい商品が届くまでケアできない日ができてしまいそうです。

「メルティングジェル」も大豆粒大を毎日使って約30日分と書かれていますが、こちらは私の使用量が多いのか減りが早いような気がします。

今までのお手入れにプラスして手を加えないといけないので、小さなお子さんがいたりするとお風呂上りにケアする時間を確保するのは大変かもしれません。

高価な商品なのでじっくり丁寧に使いたいので、ひとりでゆっくりお風呂の時間を確保できるようになったお母さんに使ってもらいたいですね。

ヒアルスピクル&メルティングジェル販売ページへ

ヒアルスピクル&メルティングジェルのを1週間使用した感想

「ヒアルスピクル&メルティングジェル」でのお手入れ時間はとっても贅沢な時間でお風呂上がりの楽しみになっています。

ケア後はしっかり潤っているので、笑ったときの目じりのちりめんじわも気になりません。

使い始めたばかりなのでまだ大きな変化はありませんが、眉間のしわのみぞの触り心地が変わったような気がします。

私はお肌が弱いので合わない化粧品は赤みが出たりかゆくなって使えないことが多いんですが、「ヒアルスピクル&メルティングジェル」は不快感・違和感ゼロでした。

ほうれい線に使うより、目じりとか鼻筋にある細かい小じわに使うのが私のお気に入りです。

ヒアルスピクル&メルティングジェル販売ページへ

-美容・化粧品