ずぼら主婦のおうちキレイ日記

ずぼら主婦が片づけられないを克服すべく頑張る日記です。シンプルだけど居心地の良い、家族が帰ってきたくなるおうちを目指しています。

美容・化粧品

【口コミ】KIWABI(綺和美)白髪隠しカラーリングブラシ、爽やかな良い香り

22種類の天然植物由来エキスのみを使った『無添加の白髪染め』KIWABI(綺和美)の白髪隠しカラーリングブラシを公式様よりご提供いただいたので口コミをご紹介します。

KIWABI(綺和美)白髪隠しカラーリングブラシのパッケージ

KIWABI(綺和美)白髪隠しカラーリングブラシ販売ページへ

ふさふさのブラシで塗りやすい

KIWABI(綺和美)白髪隠しカラーリングブラシの本体

何回か底面をプッシュするとトロっとした液体がでてきました。

初回は何回もプッシュしたので、しばらくしたら垂れてしまうほど出てきてしまいました。

KIWABI(綺和美)白髪隠しカラーリングブラシの黒い液体

初めて使うときは1回ずつ確認しながらプッシュした方がよさそうです。

早速白髪にめがけて塗り広げてみました。

スーッと液体が伸びてブラシも柔らかく、塗り広げやすい印象です。

うっすら白さは残りますが、ほかの髪の毛と馴染んでくれるので白髪は目立たなくなってくれます。

白髪の本数が少なくて長い場合は、ピンポイントで塗るのが難しく感じました。

KIWABI(綺和美)白髪隠しカラーリングブラシのブラシ

手で髪の毛を触るとしっかり手に黒い液体がついてしまいました。

石鹸ですぐに洗うとちゃんと落とすことができましたが、手でなじませたい場合は手袋を使った方がよさそうです。

KIWABI(綺和美)白髪隠しカラーリングブラシを横から見ると

1cm幅程度の髪の毛を持ち上げてブラシでサーっと塗る方法が私は塗りやすかったです。

KIWABI(綺和美)白髪隠しカラーリングブラシ販売ページへ

爽やかな良い香りでいつでも使える

kiwabi「白髪隠しカラーリングブラシ」は、ラベンダーの爽やかな香りで、白髪染め独特の嫌な香りが全然しません。

KIWABI(綺和美)白髪隠しカラーリングブラシの出過ぎた液体

しばらく時間をおいて匂いをかいでも嫌な匂いにならないので、外出する前でも気にせず使用することができます。

しっかり乾かしておけば手につくことはないですが、ゴシゴシこすってしまうと黒い粉が手についてきたので注意が必要です。

白髪隠しカラーリングブラシがおすすめの人は?

実際に使ってみて「白髪隠しカラーリングブラシ」をどんなひとにおすすめしたいか考えてみました。

KIWABI(綺和美)白髪隠しカラーリングブラシの本体とケース

  • 白髪が増え始めた方
  • 地肌の白髪が目立ち始めた方
  • 出かける前に今すぐ白髪を隠したい方

私は白髪が数本生え始めたばかりで、髪の毛全体を白髪染めするほどではないけど数本の白髪が気になるという状態でした。

「白髪隠しカラーリングブラシ」は、小さいヘッドで細かく塗ることができるので生え始めの白髪を隠すのにぴったりです。

長~く伸びてしまった白髪は、ブラシで塗るのが少し難しかったので生え始めたばかりの時に、早めにケアしていった方がよさそうです。

KIWABI(綺和美)白髪隠しカラーリングブラシの箱

髪の毛をセットしてから生え際など、目立つ部分にささっと塗って白髪を隠すことができるのも「白髪隠しカラーリングブラシ」の良いところです。

普段から白髪染めを使っている方は、「白髪隠しカラーリングブラシ」で広範囲に塗り広げるには効率が悪いので、しっかり白髪染めを終えてから新しく生えてきた白髪に目立たないよう塗るという使い方が良いと思います。

KIWABI(綺和美)白髪隠しカラーリングブラシの箱の裏面

KIWABI(綺和美)は、髪の毛全体を白髪染めできる「白髪染めカラートリートメント」と、気になる生え際や分け目の白髪を隠すことができる「白髪隠しカラーリングブラシ」の2種類があるのでシーンにあわせて使い分けると良いでしょう。

今回使用した「白髪隠しカラーリングブラシ」は、いつでも気になった時に使えるのと、いつ使っても匂いが気にならないのがとっても気に入りました。

使い続けて染まり具合や色持ちなどについてもしっかり見ていきたいと思います。

KIWABI(綺和美)白髪隠しカラーリングブラシ販売ページへ

-美容・化粧品