ずぼら主婦のおうちキレイ日記

ずぼら主婦が片づけられないを克服すべく頑張る日記です。シンプルだけど居心地の良い、家族が帰ってきたくなるおうちを目指しています。

片づけ祭り【子ども編】

片づけ祭り【子ども編】①~衣類所要時間30分~

2014/04/23

片づけ祭り真っ最中のずぼら主婦もふらんです。久々の投稿となってしまいましたが、もうすぐ幼稚園でバザーがあるということで、これはチャンスとばかりに子どもの衣類の片づけ祭りをやることにしました。

片付け前の衣類

子どもの服は、従姉にもらったものが多く、返す可能性も考えてずっと残してきていました。でも従姉にも3人目が生まれたし、貰っていた服は男の子用なので、もうここは思い切って手放すことを決めました。

4歳息子と、1歳娘の洋服がたくさんありました。着れない服が沢山あったのでじゃんじゃん捨てちゃいますよ~!

服のほとんどがもらったものなので、たま~に選んで買った服は、もう着れないけど思い入れのある服がありました。それだけはときめくので残すことにしました。せっかくなので飾ったり何か見えるところにおいておきたいな~と思いつつ、とりあえずは片付けですね。

捨てる服たち

 

この山が捨てるを決めた服たちです。息子は幼稚園に行っている間に片づけ祭りをしたんですが、1歳の娘がしっかり邪魔してくれてます(笑)

奥の方にある山がときめく服たちです。ほとんどが娘のものでした。娘の服はまだまだ着れる服がたくさんあるんですが、息子はもうほとんどが着れない服ばかりでした。

残す服たち

一応残す服よりも、捨てる服の方が1.5倍くらいの量だったんですが写真だと良く分かりませんね。貰った服で大きくてまだ袋から開けてないものも。本当はダメなんですけどね~。

普段子どもの服は、2年着れるように大き目の服を買って翌年も着るんですが、よくよく考えたらズボンとか大き目のものを買っても翌年には縮んで着れなくなっていたり、あまりに大きくてみすぼらしかったり・・・。

残念なパターンが多いので、これからは程よくぴったりのサイズの服を少量買って1シーズンで使い終わるというようにしていこうかと考えています。

場所も取らないし、どこに行ったのかと悩むこともないしお部屋はスッキリして一石二鳥ですよね。

幼稚園に行ったらもう本当に服なんてボロボロになっちゃうので毎年新しい服を枚数決めて買うことにしたいと思います。

毎回のことですが、仕分けは簡単なんですが捨てる作業がなかなか大変です。半分以上は資源回収に出しましたがそれも畳んでビニールひもで縛らないといけないのでかなりたくさんの服を畳みましたよ~!

幼稚園のバザーには子どものおもちゃなんかも回収してるみたいだから、子どもたちにも選んでもらおうかな。

 

-片づけ祭り【子ども編】
-