ずぼら主婦のおうちキレイ日記

ずぼら主婦が片づけられないを克服すべく頑張る日記です。シンプルだけど居心地の良い、家族が帰ってきたくなるおうちを目指しています。

婦人科

生理後の下腹部痛が気になり婦人科へ行ってきました。

2017/04/28

ずぼら主婦のもふらんです。今回、男性には全く関係のないお話です。

今まで妊娠や出産に関してしか、産婦人科へ行ったことがなかったのですが、生理が終わったにもかかわらず、まるで生理痛のように鈍い下腹部痛が続いているのが気になり婦人科へ行ってきました。

結論だけ言っておくと、結果は婦人科の問題は一切なし。ということでした。30歳過ぎてから身体の不調が増えたように感じます。何もなかったのは嬉しいですがなぜ痛いのか気になります。

⇒2年後に子宮経管ポリープが見つかり切除
⇒更に1年後にポリープ再発

私の気になる生理後の下腹部痛症状

・生理以外の下腹部痛(生理終了後4日目から)
・まさに生理痛のような痛みが4~5日続いている
・徐々に痛みが強くなってきたような気がする
・尿意や座った時など圧迫されたときに痛い
・以前に不正出血と思われる出血あり(レバー状の塊が出て黒い出血が1週間続いた)
・おりものの量が多い
・動悸、めまいがする
・痛む場所は下腹部の真ん中

上記のような状況で、いろいろとネットで調べていたら、『子宮内膜症』という病気が私の症状にあてはまるのかも。と思い心配になってきました。血縁者の中にも子宮内膜症の人がいるので念のため婦人科へ行こうと思いました。

婦人科選び

ハート私は1年前に引っ越してきたばかりなので子どもが妊娠中に通っていた病院は遠いので、改めて行く婦人科探しをしました。

同じ市内の産婦人科は、とても小さい病院のようなので却下しました。

近くの産婦人科を探すと5~6件ありましたが、一番近い病院を調べてみるとホームページで医師の写真も確認できたので、予約ができるのか電話してみることにしました。

すると、残念すぎることに電話対応が冷たい・・・。婦人科にかかる人なんて、妊娠だとしても不安を抱えて受診する人が多いというのに、ちょっと行く勇気が遠のきそうでした。なのでこちらの病院も却下しました。

そこで、もう1件大きい病院を発見しました。そこは病院名はなんとなく聞き覚えがあり、多数の医師もいて女性の医師がいました。ベネッセのウィメンズパーク(産婦人科探し)で出産の口コミですが見てみるとたくさんの声が寄せられていて医師だけでなく看護師さんも親切など良い意見ばかりだったのでそこへ行くことを決めました。

行く婦人科を決めるとき、出産したことのある友人などに聞くと良い、というのを聞いたことがありますが、病気かも・・・という時に友人には聞きにくいなと思ってしまいました。

それにしてもウィメンズパークの口コミ、初めて利用しましたが結構田舎なのにこんなにも口コミ件数が多いのかとびっくりしてしまいました。利用者さん多いんですね。出産の口コミしかないので残念ですが、病院の雰囲気を知るには良さそうですよ。少しでも婦人科へ行く勇気が出るように見てみるといいかもしれません。

ベネッセのウィメンズパーク(産婦人科探し)

診察の結果

診察へは、息子を幼稚園に送ってから娘と一緒に朝一に向かうことにしました。午後診療もやっている曜日の方が空いているようです。診察が始まる9時ぴったりに到着するとすでに順番は22番目でした。

問診票に上記のような内容を記入し、45分ほどの待ち時間で受診することができました。

常に痛むのか(常にではない)、どんな時に痛いのか(尿意や圧迫された時が特に痛む)、排尿時に痛いのか(痛くない)、レバー状の出血は生理時に起こるのか(生理時ではなく不正出血らしく、生理以外の時に1週間ほど続いた)などの質問をされました。

その後、一度子宮の状態を見てみるということで内診をしました。

すると、「もうすぐ排卵されるみたいですが、子宮に異常は見られません」という診断結果でした。

拍子抜けしました。何ともないとは・・・。「念のため子宮頸がんの検査をしておきます」と言われました。⇒子宮頸がんの結果も問題なしでした。

他に動悸やめまいという症状があったので貧血の検査もしてみましたが、貧血も問題なしということでした。

「レバー状の出血についても、毎回ではなく一度だけなので疲れなどの理由によってたまたま出てしまっただけでしょう。」という診断でした。

身内に子宮内膜症の人がいるのでその疑いはないですか。と質問したところ「子宮内膜症の方は生理時の痛みが強く、また子宮(卵巣?どっちだったかな?)が腫れていることがあるんですがそのような症状もないのでまず問題ないでしょう。ですが子宮内膜症はいつなってもおかしくない病気なのでまた異常がありましたら受診してください。」

これを聞いたときに、あ、私そういえば生理痛たいしたことないんだった・・・というのを思い出しました。生理痛で動けなくなったこともないし、そもそも痛みで薬を飲んだこともありません。見当違いの予測だったみたいです。

ですが、痛みは続いているので気になるところです。「婦人科では異常なしですが、痛みの症状が続くようでしたら胃腸科にかかると良いでしょう」というアドバイスもいただきました。

もうすぐ排卵と言っていたけど、もしかして排卵痛かも?というのが浮かびました。今まで一度も痛くなったことは無いんですが排卵で激痛の人もいるのだとか。

夫に心配させてしまっているので、早く原因を突き止めたいです。このまま痛くなくなればよいのですが。

(2016/5/29追記)このあと、不安が消えたからか痛みなどの症状は自然と無くなりました。ストレスが原因だったのかもしれません。

ですが、2年後に子宮頸がん検診と子宮超音波健診を受けた時に、子宮経管ポリープが見つかり、先日切除してきました。私の場合、不正出血などの症状も無く1cmもの大きさのポリープが出来ていました。ポリープの細胞自体も悪性ではなかったので問題なかったのですが、定期的な検査はとても重要だと実感しました。

2年前に婦人科には行っているので、この2年の短い期間でポリープができてしまったという事です。子宮経管ポリープは、そんなに珍しいものでは無いらしいですが、まれに悪性となっている時があるらしいので1年に1度は検査に行こうと思います。

私は何の症状も体調の変化も無く、ポリープができてしまっていたので、30歳を超えたら定期的に健診を受ける事が重要だと思います。検査と言うと不安になる方もいると思いますが、私もそうでした。何か悪いものが見つかったら不安だし結果を聞くのが怖かったり、ずるずると先延ばしにしていました。でも一度行ってしまえばどのような検査をするのか分かりますし、1度目は怖いですが、結果が分かれば、定期的に検査を受ける事で早期発見が可能になり不安も少なく済みます。

まだ一度も検査を受けたことが無いという方は絶対検査、受けてほしいと思います。

-婦人科